目指せゆるゆるエコ生活

エコカレッジに入学します♪

20080615_093855s.jpg
★ゆき坊(女)です♪

地元で行われる「エコカレッジ」募集の情報を知り、早速市役所に電話してみました☆
今日予約したので後日資料がお家に届くんだそう。
高卒なので「カレッジ」なんて言葉を聞くと、なんちゃってキャンパスライフみたいでちとウレシイ♪
いくつになっても好きな事を勉強できるのは嬉しいですよね。
市で行っているものなので料金は無料。
どんな感じなのか、今から楽しみです☆


★★★詳細はコチラ↓★★★


環境活動リーダーを養成する「市民エコ・カレッジ」(全8回)
環境についての基礎を学び、地域で活動していただくための知識や技術を習得する講座です。
現地視察もあり、環境に興味のある方同士が交流しながら楽しく学べますので、ぜひご参加ください。
日程 内容
【1】8月1日(金) ◎開講式
◎環境行政の取組について学ぶ
【2】8月22日(金) ◎環境問題と地球温暖化について学ぶ
【3】9月12日(金) ◎環境活動団体を知る
◎公開講座:安全管理について学ぶ
【4】10月3日(金) ◎地域の環境課題を見直す
【5】10月31日(金) ◎地域の環境課題を見る《現地視察》
【6】11月14日(金) ◎環境活動のためのプログラムを作る
【7】11月28日(金) ◎環境活動の体験を報告する
【8】12月13日(土) ◎環境活動のためのプログラム発表する
◎閉講式
◎合同講座:世界のティーパーティ(午後1時から)
時間=午後1時~4時30分(【3】は午前10時~午後3時、【8】は午前10時~正午)
対象=市内在住・在勤・在学の高校生以上の方
申し込み・問い合わせ=TEL 047-320-3150環境政策担当

太陽の恵みを有効利用!太陽充電池セットを購入!

m.jpg
★あべっち(男)

20080521_063443037s.jpg
子供の頃から「自然の燃料を有効利用すること」が好きでした。

それは親が雨水をバケツに貯めて草花にあげたり、
廃油から石鹸を作ったりするのを見ていて、
それがどれだけ「気持ちの良いことか」を知っていたから。
太陽光で動く電卓を見たときは感動してたっけ。

そして自分は電源ケーブルが嫌いです。
タコ足配線になったコンセントを見ると正直、いらいらしてきます。
どうして電化製品は大きなACアダプタを使うのでしょうか。

そこのところ、乾電池は圧倒的にスマートでした。
乾電池で動く携帯ラジオや目覚ましはなんて美しいのでしょう。
高校生のころは電池で動くテープレコーダーを持ち歩いて遊びました。

電池に魅せられた人は必、使い捨てから充電式に切り替えることになります。

1998年、自分も20歳の頃には完全に充電式に切り替えました。
毎回100円均一で買うよりも節約になるし、
あからさまに100均のものよりも長い時間使えました。
更に、乾電池は捨てるときも面倒なのでゴミが減るだけでも助かります。

さて、それから10年が経ち、さらに進化のときが来ました。

「1年前から気になっていた一品」が手ごろな価格で登場していのです。
そう、「太陽光で充電池を充電できる機材」です。

調べてみると5000円程度で購入可能なようです。
種類はたくさんあるのだけど、よく比べなければなりません。

自分が注目したのは下の2点。
・携帯性に優れている 
・USBコネクタがついているもの

携帯性に優れていれば職場でもどこでもどこでも、持ち歩けます。
持ち歩ければバックアップ電源としても考えられます。
そして更に、災害時にも持ち歩けば山の中でも充電できます。

USB充電できるこれも大きなポイントです。
乾電池で動作する商品は2008年現在の日本にはとても少ないです。
使えるものがなければ充電してもただのエゴ。
その点、USB商品のラインナップは増える一方です。

有名な音楽プレイヤーipodはUSBから充電が可能です。
ケーブルを買えば、携帯電話もUSBから充電が出来ます。
USBで動く扇風機なんてものもあるわけでその恩恵は数え切れません。

この2点に絞って現在のラインナップを検証してみようと思います。

▼三洋 「eneloop solar charger(エネループソーラーチャージャー) N-SC1S」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/31/116.html

大好きな三洋、「eneloop」ブランドから出されているものは
USBコネクタが付いている。そしてデザインもいい。
ただ、大きすぎて形態性が悪い。そして20000円の値段も。。

▼太陽光エネルギーで繰り返し使える、ソーラー式充電器「ソラネコ」
http://www.jp.jet-neko.com/soraneko/

次に携帯電話を充電できるソーラー式充電器「ソラネコ」。
画期的な商品なのだけど、携帯の充電しか出来ないのが×。
携帯の充電ならUSBコネクタの付いてる製品なら出来るし。


▼太陽充電器ソーラーチャージecoストラップ : MONOCLIP(モノクリップ)
http://monoclip.jp/electronics-others/monodtl/24826/

次は「ecoストラップ : MONOCLIP(モノクリップ)」。
圧倒的な小ささは素敵。。だけど言うほど小さくもない。


▼太陽電池 バイオレッタのホームページ
http://www.violetta.com/japanese/index_j.html

本体:VS01 価格:5,250円(税抜5,000円) *電池は別売
USB接続キッド: VAUSB01 価格:2,625円(税抜2,500円)

携帯性、USBコネクタ、そして価格。
そしてデザインも悪くない。
2008年現在、自分のニーズにぴったりです。

そんなわけでバイオレッタのVS01をネット販売で買ってみます。。
(本当に今、購入!)

2100円以上のお買い物は送料サービスということで、
合計は\7,875。

実際に使用した感想はまた次回ご報告します。
いやー、届くのが楽しみです。

yukibou.jpg
▼ゆき坊

太陽電池はいいねー。
自然から作られるエネルギーなら使っていても気持ちが良さそう♪
外出先で携帯電話の充電が切れて困る事なんかもよくあるし、貯めたエネルギーを
色々な形で使えるのがナイス☆

いっその事日本の家の屋根が全部「太陽ソーラー」や「緑化」、「風力発電」の
どれかになっちゃえば良いのに?!
そしてみんなで貯めたエネルギーで車なんかも走れたらなおの事、良い!!!

・・と、まずは身近なところからのスタートが大事☆
ケーブルなしの生活を楽しみにしております(^^♪

地域のお店を応援しよう!~地場の商品を買おう~

yukibou.jpg
▼ゆき坊

DSC06233s.jpg

家の近所に昔ながらの八百屋さんがあります。
八百屋さんのいいところは
「旬のものが安くなっている」というところ。

我が家は今節約生活をしているので
「アレが食べたい」、「アレを作りたい」という理由だけで
材料を購入する・・といった事はめったにありません。
八百屋さんで安い野菜を購入し、それに合わせてお料理をするといった感じです。

最近嬉しいのはじゃがいもやたまねぎが安い事♪
この2つは野菜の中でもバリエーションが多いし日持ちもする。
こんなに山盛りでひとやま50円!ハイ!買った!!!(笑)

そう。この安さには理由がある。
もぅ見切り品なのだ。
なので、買ってきた状態でじゃがいもはちょいシワシワ。
たまねぎも芽が出てきそうでシワシワしてる。
でも、使うぶんには支障ない、食べても問題ない程度。
早めに調理してあげれば断然お得☆なのです。

今日も買い物に行ったらレタスとキャベツが50円。ハイ!買った!!!
ここの八百屋のおばちゃんとはもぅすっかり顔なじみでいつも何かしらおまけをつけてくれる。
時には大福。時にはパン。漬物や油揚げ、いちごまで。
「そんなにいいんですか?!」と言いたくなるくらいくれる。
「早く食べてね」。そう言ってくれたりする。

DSC06272s.jpg

スーパーで買いなれていると、「ここの野菜・・シワシワだ」なんて思うかもしれない。
でも、ここはいいのも売っている。
この八百屋さんはきっと野菜を愛しているんんぢゃないかと思う。

だから、「もぅ今日明日に食べて!」というものを安く破格で出しているのです。
そういう野菜たちは、誰かが買わなければ捨てられてゴミになってしまう。
一生懸命育ったのに。
一生懸命育てたのに・・だ。

なので、ここのそういった野菜たちは、私がなるべく面倒をみようと思うのだ。
なーんて言いながら、それは実はお財布にも優しいので一石二鳥。(ぐふっ♪)

遠くの産地より地場のものを買うようにすると輸送などでかかるCO2も削減できるかもしれない。
小さな小さな事だけど、我が家はやるのです。だって、それが本来自然なカタチだと思うから。
こうした大切な愛すべきお店がつぶれてしまったら困るから。

だからこれからも、こうした地域でがんばるお店を応援しながら
毎日のごはんをおいしくいただきたいと思います。

地域のお店を応援しよう!~最初の一歩~

m.jpg
★あべっち(男)です。なるべく地場のものを買う。その考え方に大賛成です。

北海道からのここ千葉までの輸送にかかるガソリン代、人件費、そしてトラックが出す
CO2の量は計り知れません。

そして不思議なのが北海道産だろうが他の産地のものと値段が変わらないこと。
千葉に居るのに「千葉県産」のほうが高かったりしますよね。
現代の流通はおかしなことになっているわけです、はい。

こんな事態になってしまったのは企業努力の結果です。
とても便利な世の中になりました。

輸送やお取り寄せの際の送料は安くなり、
またネットからも簡単に買えるようになり、届くまでの時間も激減。

とても便利なんです。
でも、同時に多くの無駄を生み出してます。
牛乳を運ぶだけで毎日日本を縦断しているトラックの数が減れば渋滞は減ります。
自分の住んでいる地域産のものを買えばその分、地元が活性化します。
とてもわかりやすいことなんですよね。

安くて美味しいなら有名な産地のものを食べたい!
そう思うのが庶民の当然の行動です。
自分も安月給の庶民であり、一ヶ月1万円生活をしている身なので、
例えば「北海道産」なんかにはぐぐっと惹かれます。
(兄弟も住んでますので北海道のよさは知ってます)

でも、スーパーなどでたまにで良いので思い直してみてください。
今日は地域に協力してみよう、地球に優しいことをしてみよう、って。
この町が好きだから、なるべく地場のものを買います。
ゆき坊さん、一緒に楽しみながら頑張りましょう~!

雨水を思う存分利用するためのDIY

m.jpg
★あべっち(男)です。

20080427_074336027s.jpg
雨水、有効利用してますか?
雨が降ってきたらバケツを置く、なんてのは基本ですね。
ちょぽん、ちょぽん、とたまるのを見ているだけで楽しくなります。

20080502_131405007s.jpg20080502_131414008s.jpg

今回、雨どいをちょっとだけのこぎりカットさせていただき、
途中の水をいただける形にしてみた。
二股になっていて、同時に2つのバケツに給水することができます。

これで4日分くらいの水が節約できるようになりました。
貯めた雨水をお気に入りのじょうろや柄杓ですくってあげます。

20080509_073013001s.jpg
水道水をひねってあげていたときとは全然違う爽快感があるのは何故でしょう!?
それはきっと資源を有効利用していることと、そして何より無料(タダ)であるからです。

問題点は貯水できる水がまだまだ少ないことと、雨水の処理です。
このままではバケツがいっぱいになると垂れ流しになってしまいます。

ただいま、ホームセンターで貯水層にする「半分サイズのドラム缶」を探してます。
通常サイズはコーナンで見つけましたが、大きすぎるので半分が良いのです。
のこぎりで鉄は切断できないので、どうしたらいいものかと模索中です。

半分サイズのドラム缶情報がありましたら教えてください。

yukibou.jpg
▼ゆき坊

雨どいを直すとか、切るとか。
家のメンテナンスやDIYはチンプンカンプンで手が出せないので、
やっぱ男の人にやってもらえると相当助かります♪

今まで庭の花や野菜への水やりは、お風呂の残り湯を再利用したり水道水を利用したりしていましたが、
何度も何度も往復するのも正直おっくうだったし(笑)、部屋の中に水をこぼしたりで結構大変な作業だったのです。

今ではタップリの雨水をひしゃくですくい、じょうろに移して楽々水遣りタイム♪
これからの暑い季節は朝夕水遣りをしなければならないから雨水再利用は、とっても重宝で助かります☆
自分にも優しいし、それがエコになる。それが気持ちいいし最高だと思う。
大きさのちょうど良い、カワイイドラム缶、あるといいな~。
お庭の野菜もスクスク育つ事を祈っております☆

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8